隣人祭り

2019年 隣人祭りを開催しました!

更新日:2019年06月07日

5月18日(土)、学老所001 わっぱにて隣人祭りを開催しました。
隣人祭りは、同じ地域に暮らしている住民同士が集い、お茶や食事をしながら無理なく知り合うきっかけづくりの場です。
今回は毎月2回開催しているポポットキッチンと同日開催で、羽衣の園のお年寄りや近所の方、たまたま通り掛かった方、いつもわっぱのイベントに参加してくれる小学生、折戸地区社協の方、S型デイサービスの活動をされている方等、たくさんの地域の方に参加していただくことができました。
わっぱからは、ひき肉のカレーライス、ベビーカステラの提供と、アロマハンドマッサージ体験を行いました。
カレーライスは完売し、アロマハンドマッサージも引っ切り無しに来客があり、大盛況でした。ベビーカステラも一口サイズで食べやすく、喜んでいただけました。

また、今回はわっぱの前にある東海大学海洋学部から、三保活性化プロジェクト、ごみっちプロジェクト、みかんジュース販売の『黒とオレンジと緑』の皆様にもご協力いただき、幅広い世代が集う、とても賑やかなお祭りになりました。
三保活性化プロジェクトからは、子どもからお年寄りまで楽しめる手作りのさかな釣りと、みんなで完成させる手形アートを出していただき、通りかかった家族連れの小さなお子さんや羽衣の園のお年寄りなど、多くの方がさかな釣りを楽しんでいました。
手形アートでは手にスタンプでインクをつけ、新元号でのスタートにふさわしい縁起が良さそうなアートが完成しました。
ごみっちプロジェクトからは、新たにこの地域に越して来た方にも分かりやすいごみ出しカレンダーの配布をしていただき、みんなでごみ出しのルールの再確認もできたと思います。
みかんジュースは想像しているものとはひと味違った、見た目でも楽しめる出来上がりで、注文を受けてから作る出来立てのみかんジュースを多くの方が味わっていました。

様々な世代や立場の方に参加していただき、この隣人祭りが、地域の住民同士が無理なく知り合う場になれたのではないかと思います。
また、静清会のスタッフと地域の皆さんがよりつながるきっかけにもなり、こうしたつながりが、更に暮らしやすい地域づくりにつながっていくのではないでしょうか。

隣人祭りにご協力いただいた皆様、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

この記事をシェアしよう!
FacebookTwitter

あなたの人生財産を、バンクしませんか。

あなたが持っている知識や技術を、「プレゼント・バンク」の活動に生かしてみませんか。
少しでも興味がありましたら、下のボタンをクリックしてお問い合わせください。個人・団体問いません。

お問い合わせフォーム
FacebookTwitter
FacebookTwitter