アロママッサージ

1月のAroma Trip

更新日:2018年01月03日

明けましておめでとうございます。羽衣の園スタッフ大西です。
新年を迎え、今年の目標や抱負を立てて希望に満ち溢れている方も多いのではないでしょうか。
お正月は普段なかなか会う機会がない人達に会えたり、いつもと違うごちそうが食べられたり昼間からお酒が飲めたりと、楽しい気持ちで過ごすことができる反面、つい食べ過ぎて胃腸の具合が悪くなってしまったという経験はありませんか?
そんな時に多くの家庭で食べられているのが、胃に優しい七草粥ではないでしょうか。
この七草粥は、本来は1年の無病息災を願って食べられるようになったそうです。
そんな昔ながらの風習も大切にしながら、今回ご紹介するアロマで、ゆったりリラックスして胃腸のトラブル改善を図ってみませんか?
爽やかな香りの柑橘系では、オレンジ・スイート、グレープフルーツ、レモン、マンダリンがおすすめです。
これらは消化を促進する作用があり、中でもオレンジ・スイートとマンダリンは、食欲増進、食欲不振にも効果的です。
その他にも、スパイス系のブラックペッパーとハーブ系のペパーミントも、消化器系に作用し、胃腸の働きを活発にして消化を促進させてくれます。
食べることだけでなくお酒を飲むのも好きだという方は、グレープフルーツとペパーミントを試してみてください。
どちらも消化促進の他に二日酔い解消の手助けもしてくれるアロマで、特にグレープフルーツは肝臓の強壮作用もあるため、お酒好きな方の強い味方になってくれます。
胃腸の不調を感じたら、アロマバスでお腹を温めるようにゆっくりと湯船に浸かるのがおすすめです。
ただし、アロマバスを行う際は、必ずキャリアオイル(植物油)でアロマオイルの原液を薄めてから使用してください。
お湯に溶けない性質上、直接アロマオイルを湯船に垂らすと、皮膚にアロマオイルの原液がついてしまい、かゆみや赤みを引き起こす場合があります。
キャリアオイルは、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルが使いやすいので、アロマ初心者の方でも安心してアロマバスを楽しんでいただくことができます。
小さじ1程度のキャリアオイルにアロマオイル2~5滴を混ぜて湯船に垂らせば、キャリアオイルの保湿効果や美肌効果も加わり、お肌がしっとりするという嬉しい効果もあります♪
年末年始の胃腸の疲れをすっきり改善して、今年も1年元気に頑張っていきましょう!

 

この記事をシェアしよう!
FacebookTwitterGoogle+

あなたの人生財産を、バンクしませんか。

あなたが持っている知識や技術を、「プレゼント・バンク」の活動に生かしてみませんか。
少しでも興味がありましたら、下のボタンをクリックしてお問い合わせください。個人・団体問いません。

お問い合わせフォーム
FacebookTwitterGoogle+
FacebookTwitterGoogle+