こども施設長

こども施設長

更新日:2017年10月11日

今年、羽衣の園の企画にたくさん参加してくれた清水三保第一小学校の6年生、清水三保第二小学校の5年生の2人が、羽衣の園こども施設長に任命されました。
2人にはこども施設長として9月17日の羽衣の園の敬老会式典に出席してもらうため、当日に備えてスタッフと一緒に前々日のリハーサルにも参加してもらいました。
敬老会は当施設で一番大きな行事です。
そのような場に出席することはとても責任を感じることだと思いますが、池谷理事長からこども施設長任命書を授与していただき、自分が羽衣の園のこども施設長になったんだという実感が湧いたようです。
式典当日は、リハーサルの時とは比べ物にならないほどの参加者がいましたが、緊張感漂う中、大勢の参加者の前に立って年祝いの利用者様に立派にお祝いの言葉を送り、記念品を渡してくれました。
2人とも、しっかりこども施設長としての役目を果たしてくれて、とても頼もしかったです。
こども施設長としての仕事を終え、緊張が解けた和やかな雰囲気の中で池谷理事長から修了証を受け取り、2人だけでなく周りもみんな笑顔になりました。
こども施設長の2人、敬老会式典への出席ありがとうございました!

 

この記事をシェアしよう!
FacebookTwitterGoogle+

あなたの人生財産を、バンクしませんか。

あなたが持っている知識や技術を、「プレゼント・バンク」の活動に生かしてみませんか。
少しでも興味がありましたら、下のボタンをクリックしてお問い合わせください。個人・団体問いません。

お問い合わせフォーム
FacebookTwitterGoogle+
FacebookTwitterGoogle+